生産管理・原価管理・販売管理…製造業に特化した基幹業務システムパッケージ。開発・販売・導入コンサルティング・保守サービス
ホーム > 新着情報 > 原価管理セミナー開催のお知らせ (4/24 東京)

原価管理セミナー開催のお知らせ (4/24 東京)
セミナー2018.04.06

下記のとおり、株式会社電通国際情報サービス様主催による、原価管理ソリューションセミナー(無料)が開催されます。

〜攻める原価管理システムは大規模ERPの外へ〜
AMMIC原価管理ソリューションのご紹介

グローバル経営を目指す企業では、ERPを導入することで経営基盤を整えられる、と言われてきました。
果たして基盤を整えることだけで、グローバル競争を勝ち抜いていけるでしょうか。販売力の向上は当然ですが、原材料費はめまぐるしく変動し、人件費の高騰など、原価に関する情報はダイナミックに変化しています。日本企業は「カイゼン」を是とし、現場力を駆使することで、競争優位を築いてきました。
今、原価を適時モニタリングし、計画値と差異を詳細に分析、更には将来に向けたシミュレーションを行うことで、「カイゼン」をグローバル競争の武器にする必要が企業に求められています。しかしながら大規模ERPの中で原価管理システムを構築すると、使い勝手の悪さ、運用上の制約などから、システムの柔軟性が損なわれ、実現したいことができない、という声をよく聞きます。

本セミナーでは原価管理システムを大規模ERPの外に置く情報系システムとして構築し、そこにAMMIC/NetCを採用することで攻めの原価管理を実現するソリューションをご紹介します。
 
開催日   2018年  4月24日(火)
場 所    電通国際情報サービス 本社(東京)
時間   15:00~17:00 (14:45~受付開始)

【1.『見える化の実現!原価管理システム「AMMIC/NetC」ご紹介』】
 ~製品別実際原価や標準原価差異要因の見える化を実現する、原価管理システム~
昨今、原価管理システムに対するニーズは高く、スコープも財務視点から管理視点へと拡がっています。しかし、大規模ERPの中で原価管理システムを構築すると、使い勝手の悪さ、運用上の制約などから、システムの柔軟性が損なわれ、実現したいことができない、という声をよく聞きます。
本講演では、製品別実際原価や標準原価差異要因の見える化を実現し、原価シミュレーション機能を備えた「AMMIC/NetC」について、デモンストレーションを交えてご紹介します。

【2.『AMMIC共通機能・周辺機能のご紹介』】
日本発のパッケージであるAMMIC/Netシリーズでは、日々変化し複雑化するユーザニーズに対して、高機能な汎用画面とEUC機能をご用意しています。クロス集計画面はユーザが集計単位や分析視点を自由に変更できるAMMICの簡易BIツールです。
本講演では、AMMIC/Netシリーズが標準機能で用意する豊富なEUC機能とAMMIC/Netシリーズの周辺オプション及びAMMIC/Netシリーズと親和性の高い周辺ツールのご紹介をします。
 
AMMIC/Netシリーズ 、 STRAMMICシリーズは複数生産拠点における利用に充実した機能を備えており、グローバル市場でも柔軟に対応しやすいシステムです。 生産管理・原価管理・販売物流管理システムの導入を検討されている経営者・情報システム担当者・実務担当者の皆様、この機会にぜひご参加下さい。
 
お問い合わせは、アミック 販売企画チームまで。
TEL:053-450-7850 お問合せフォーム